大阪府教育委員会幹部汚職糾弾訴訟

アクセスカウンタ

zoom RSS 「南師会へのご協力依頼」について

<<   作成日時 : 2006/09/26 05:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回この裁判を『大阪府教委幹部汚職糾弾訴訟』と名付けます。
 なお、大阪府には共産党系、日教組系の二つの大きな教員労働組合があり、また、教育合同労組など左派の戦闘的な組合もあるにもかかわらず、どこも今回府教委幹部を裁判に訴えなかったところに、既に教育委員会全体が各種労組と、根こそぎ癒着している実態が象徴的に現れています。
 
 さて、そういうわけで、この裁判は非常に底の深い、射程の長い裁判になります。
私と、南口先生は、別紙規約のように、二人で南師会を結成し、今後の長期の戦いへの準備を進めています。
 皆様におかれましては、この裁判の趣旨にご理解ご賛同を賜り、何卒広範な支援を頂戴できますようお願い申し上げます。
 なお、裁判を担当して頂く代理人弁護士は、訴状作成を徳永信一先生にお願いし、裁判の進行全体についてのご指導を受けます。ました。
 今後松本藤一弁護士も参加してくださる事が決まっており、裁判の進行、展開次第では、より強力な多数の弁護士による布陣をしていただくことも射程に入れています。
 皆様、何卒よろしくお願い申し上げます。

郵便振替口座番号
加入者名 南師会
口座番号 00900−9−318345

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「南師会へのご協力依頼」について 大阪府教育委員会幹部汚職糾弾訴訟 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる