アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
大阪府教育委員会幹部汚職糾弾訴訟
ブログ紹介
大阪府教委幹部汚職糾弾訴訟にご協力を (平成18年7月29日) 南師会会長 南木隆治http://www.kawachi.zaq.ne.jp/minaki/page023.html
http://minaki.at.webry.info/200607/article_1.html
 
 皆様、このたび毎日放送を皮切りに、各種テレビニュース、新聞報道にありますように、私、大阪府立盲学校教諭 南木隆治と、大阪府立阿倍野高校教諭 南口龍一は、自らが属する大阪府教育委員会最高幹部の腐敗と、その責任感の驚くべき欠如に憤慨し、裁判を起こすことにいたしました。
 私ども末端の教員には、ことある毎に教育関係者、業者等との接触に関して、たとえ自費であっても飲食を共にするようなことがあってはならないと、厳しい道徳規準を押しつけながら、自身は最高級料亭である『吉兆』にて度重なる接待を受け、さらに、教育長は10分の1、3ヶ月、教育監は10分の1、わずか1ヶ月という驚くべき軽い処分ですませるとは、大阪府教育行政の信頼をこれ以上傷つけるものは無いと断言できます。あまつさえ、その処分は自身で決めたものであるにもかかわらず、「処分を厳粛に受け止めている」などと言って恬として恥じないその有り様は、常識以前の、思考回路が疑われる事態と言えます。
 教育長はかつての自身の部下が刑事告訴までされており、昔なら切腹ものである所を、何という感覚の麻痺であるのか、その精神の堕落ぶりは想像もつかないほどですが、これは全国の教育委員会の制度自体にも問題があるのであって、今後裁判の中で、機会があればその点も訴えてゆきたいと思っています。又、私としては、教育委員会の制度自体に問題がある事は、全国の教育委員会幹部は分かっているはずであり、それを訴えないこと自体が全体の奉仕者たる公務員としての基本精神の欠如であると思っております。教育委員会は全国どこでも機能しておらず、教育委員の先生方は実質、教育委員会事務局の傀儡としてしか存在していません。よって教育長は自分の処分を自分で勝手に決めるようなことになるのです。この状態では教育行政に誰も責任を持つ事が無く、知事も責任逃れができるわけであり、私たちは、裁判に於いて、いったい誰がどう責任をとるつもりなのかを制度的にも明らかにし、責任感の欠如した教育公務員を教育公務員自身が内部から糾弾できるシステムを全国的に構築し、我が国の教育行政にこの裁判が寄与できるようにしたいと計画しております。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
田母神氏は、100兆円分くらいの貢献を我が国にした。 南木隆治
田母神氏は、100兆円分くらいの貢献を我が国にした。                            南木隆治 平成20年11月11日 田母神氏を利用して、逆に村山談話を定着させようとする策動が為されていると思える。 一連の動きについて、私は田母神氏を支援する多くの方々と基本的にまったく同意見である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/12 04:38
大阪府教育委員会幹部汚職糾弾訴訟一審判決速報
大阪府教育委員会幹部汚職糾弾訴訟一審判決速報  ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/05/23 07:48
これだけの金額を後に返金せねばならなかったのである。
これだけの金額を後に返金せねばならなかったのである。 これだけの金額を後に返金せねばならなかったのである。 以下は大阪府情報公開条例に基づき情報開示請求をして入手した資料である。 末尾に私の所感を述べさせていただいた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/04/22 13:29
成山治彦 大阪府教育監、島善信 市町村教育室長に対する告発状
       告  発  状                           平成19年3月27日 大阪地方検察庁 検事正 佐藤信昭 殿                              告 発 人 代 理 人                   弁護士  松  本  藤  一                                     弁護士  コ  永 信 一                  ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/03/27 02:21
竹内 脩 大阪府教育長に対する告発状
       告  発  状                           平成19年3月15日 大阪地方検察庁 検事正 佐藤信昭 殿                              告 発 人 代 理 人                   弁護士  松  本  藤  一                                     弁護士  コ  永 信 一                  ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/03/15 12:13
陳述書(刑事告訴)大阪府教育委員会幹部汚職糾弾訴訟
大阪府教育委員会幹部汚職糾弾訴訟 陳述書(刑事告訴)   南木隆治                                              この度私、大阪府立盲学校教諭 南... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/03/15 08:03
3月15日期日の予告
南木です。 明日3月15日(木) 大阪府教育委員会幹部汚職糾弾訴訟第4回口頭弁論です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/14 01:34
大阪府教育長、退任へ 任期途中「組織の新陳代謝」 産経
大阪府教育長、退任へ 任期途中「組織の新陳代謝」 産経大阪 (2007/03/08 7:42) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/09 01:48
12月7日 南口 陳述書
「10月19日 南木陳述書 及び裁判報告」について 陳 述 書 大阪府南河内郡太子町聖和台1−4−13 南口龍一  私は府立阿倍野高校に勤務しております南口であります。府立盲学校の南木先生とは前任校以来旧知の仲で、これまで共に公正中立を旨とし「全体の奉仕者」として、偏向教育の是正に微力を尽くして来たものと自負するものであります。  この度私どもは、府立高校の講師採用に絡む汚職事件に関しまして、府教育委員会教育長並びに教育監らの、その処分内容の余りにも軽薄なのに驚き、その責任の取り方の余り... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/12/07 11:43
10月19日 南木陳述書 及び裁判報告
「訴  状」について 大阪府教育委員会幹部汚職糾弾訴訟 陳述書 大阪府松原市河合2丁目6−6 南木隆治    私は昭和28年に生ま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/10/19 21:37
「南師会へのご協力依頼」について
今回この裁判を『大阪府教委幹部汚職糾弾訴訟』と名付けます。  なお、大阪府には共産党系、日教組系の二つの大きな教員労働組合があり、また、教育合同労組など左派の戦闘的な組合もあるにもかかわらず、どこも今回府教委幹部を裁判に訴えなかったところに、既に教育委員会全体が各種労組と、根こそぎ癒着している実態が象徴的に現れています。    さて、そういうわけで、この裁判は非常に底の深い、射程の長い裁判になります。 私と、南口先生は、別紙規約のように、二人で南師会を結成し、今後の長期の戦いへの準備を進... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/26 05:13
南師会へのご協力依頼
さて、そういうわけで、この裁判は非常に底の深い、射程の長い裁判になります。 私と、南口先生は、別紙規約のように、二人で南師会を結成し、今後の長期の戦いへの準備を進めています。  皆様におかれましては、この裁判の趣旨にご理解ご賛同を賜り、何卒広範な支援を頂戴できますようお願い申し上げます。  なお、裁判を担当して頂く代理人弁護士は、訴状作成を徳永信一先生にお願いし、裁判の進行全体についてのご指導を受けます。ました。  今後松本藤一弁護士も参加してくださる事が決まっており、裁判の進行、展開次... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/26 01:00
訴  状
訴  状 平成18年7月28日 大阪地方裁判所 御中 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/29 00:00

月別リンク

大阪府教育委員会幹部汚職糾弾訴訟 /BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる